AtCoder Beginner Contest 003

A - AtCoder社の給料


Time limit時間制限 : 2sec / Memory limitメモリ制限 : 64MB

問題文

AtCoder社の社員である青木さんの給料は以下のように決められます。
ある月に、青木さんがタスクをこなした数を x とします。
この月の給料は、1 から x までの整数が 1 面ずつに書かれた x 面ダイスを振って出た目 {}\times{} 1 万円がもらえます。
ただし、このダイスは、どの面が出る確率も等しく 1/x です。
青木くんは、暮らしていくのに十分な給料が得られるかどうかが心配で、平均いくら程度給料がもらえるか調べたいです。
毎月、青木くんはちょうど N 個のタスクをこなすこととし、毎月の給料の平均値を求めるプログラムを書いてください。

A問題では、提出した結果、全てのテストに対する判定がWAまたはREになってしまった場合のみ、質問タブにて可能な限りのトラブルシューティングを受け付けます。

提出結果のURLを添えて、お気軽にご質問ください。

また、ページ下部、「よくある質問」も、併せてご活用ください。


入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。
N
  1. 1 行目には、整数で、青木くんが毎月こなすタスクの数 N\ (4 ≦ N ≦ 100) が与えられる。

出力

青木くんがもらえる毎月の給料(単位は円)の平均値を 1 行で出力せよ。
絶対誤差、または、相対誤差が 10^{-6} 以下であれば許容される。
また、出力の末尾には改行を入れること。

入力例 1

6

出力例 1

35000
  • 1 万円から 6 万円がもらえる確率がそれぞれ 1/6 であるので、答えは
    • 10000 \times (1/6) + 20000 \times (1/6) + 30000 \times (1/6) + 40000 \times (1/6) + 50000 \times (1/6) + 60000 \times (1/6) = 35000
  • となります。

入力例 2

91

出力例 2

460000

Submit提出する